2019年も自伐型林業家養成塾が開催されます。開催地は、第一回目のみ安平町、第二回から第五回が札幌市手稲区での開催となります。
※チェーンソー教育に関して追記あります

北海道において今までなされていなかった自伐型林業の普及を目指すと共に、全道各地に持続的森林経営者の真の担い手を創出します。そのための自伐型林業の技術習得を目的とした研修事業「自伐型林業家養成塾」を実施します。

~『北海道型』の自伐型林業を目指して~
北海道の林業は森林組合などが主体となり、高性能林業機械などを利用し集約的施業が進められています。 自伐型林業は山林所有者や地域住民、林業家などが地域から離れず、小規模の限られた森林から永続的に収入を得ていく林業。自立自営のごくごく普通で当たり前の林業です。
副業でも専業でも成り立ち、専業では年収400万円以上を得る事も可能です。低投資で始められ、大型機械も使用しないので、環境に優しい林業です。北海道では戦後の造林で育った木が充実期を迎えていると言われていますが、人工林は50年皆伐からの植林を繰り返し、天然林も皆伐施業が横行し森林の持続性が失われつつあります。環境配慮・地域就労・地方創生・諸々の課題解決には「自伐型林業」が決め手となります。

自伐型林業とは…

自伐型林業の詳細はNPO法人自伐型林業推進協会をご覧ください。

開催概要

講座の目標:自伐型林業に関する基礎的知識や技術を身につけ、実践(自伐家)に向けた知見を得る

◆ 期間 2019年5月17日〜8月31日(計10日間)

◆ 場所
研修林:三菱マテリアル株式会社 社有林
第1回 ・安平町早来新栄
第2回~5回 ・札幌市手稲区手稲富丘620-1
座学会場:
第1回 ・遠浅公民館 勇払郡安平町遠浅125番地1
第4回~5回 ・富丘西宮の沢会館 札幌市手稲区富丘2条2丁目1-1

◆ 費用 全日程受講 38,000円/1人(税込・保険料込)
一回(2日間)のみの単発受講も可能です。費用は各研修に応じています。
◆ 定員 20名(最少催行人数10名)
◆ お申込方法 以下お申込書に記載し、事務局までFAXまたはお電話にてお申込みください。
→事務局「ならの木家」TEL/FAX 0144-82-3852

・受講を迷っていらっしゃる方など、ご相談はこちらのメールアドレスまで。
・全日程参加の方を優先しますので、単発でのお申込みの方は締切日を過ぎて空きがある場合のみ受講可能となります。
・先着順、費用のお振込順に受講者を確定させて頂きます。
・お振込いただいた後でのキャンセル・ご返金は、原則応じられませんのでご了承下さい。
・初回講習時に証明写真(3.0cm×2.4cm)をご持参ください。チェンソーライセンス証明書に使用します。

◆ 応募締切
2019年5月13日(月)

チェンソー特別教育、受講時間の変更について

労働安全衛生規則の一部を改正する省令等について平成31年4月12日に道より通知がありました。それに基づき講習時間を変更します。

変更前
日時 5月17日(金)~5月18日(土)両日とも8:00~17:00

変更後
日時 5月17日(金)~5月18日(土)両日とも8:00~18:00

*両日とも終了時間が1時間延長されました。
*終了時間が遅いため、5月17日(金)の懇親会は中止します。

 

概要詳細(申込書は2枚目にあります)
PDF(自伐型林業家養成塾 申込のご案内