北海道自伐型林業推進協議会では、自伐型林業の推進にあたり、施業(活動)できる森林が少ないとの意見が多く頂いたことから、この度、山林所有者と意欲ある自伐型林業者のマッチングを図る事業を実施することとなりましたので、森林バンク事業の説明会を開催いたします。

森林バンク事業 実施要綱(案)についてはこちら

国では森林環境税を財源とする「新たな森林管理システム」の制度実施に向け法案成立を目指しておりますが、制度施行後は、所有者不明の森林などを自治体が預かり意欲ある事業者の施行地確保の動きを加速させる方針です。当会では民間の草の根的な活動で森林所有者と事業者の信頼関係が担保される自伐型林業を推進していきたいと考えております。

内容:
1・北海道森林バンク事業概要説明
2・新しい森林管理システムとは?
3・意見交換
日時:2018年3月10日(土)15時00分~16時30分
場所:苫小牧市文化交流センター 3階 学習室3
苫小牧市本町1丁目6番1号  (TEL・0144-33-8131)
参加費:500円(資料代として)
参加締切日:3月8日
定員:45名

説明会終了後 18時00分より会場近くの飲食店にて懇親会を行います。
会費は4000円程度。 会場は当日お知らせします。

【お申し込み:お問い合わせ先】
北海道自伐型林業推進協議会事務局  白老町栄町2-1-7「ならの木家」内
TEL/FAX 0144-82-3852
お電話またはFAXにてお申し込み頂き、ご氏名・ご住所を記載の上、説明会と懇親会のご参加の有無をお知らせ下さい。

以下のフォームからもお申し込みが可能です。


説明会 参加不参加
懇親会 参加不参加